金策(もしくはその欠如)について
今日のヴァナ・ライフは、宝探しとミラテテ取りでしたが、たまには雑談も良いかと思い、ちょこっと金策の話など。

ブログをご覧頂いてる方は、お気付きかと思いますが、僕は普段からまとまった時間をとって金策をすることはほとんどありません。それでも何とかなってしまうのは、ひとえにレベル上げにほとんど行ってない、裏にも行ってない、装備はユニクロという、スローライフ(というと聞こえは良いが、要は暢気な風来坊暮らし^^;)を送っているためだろうと思います。

そうは言っても、たまには新しい装備を買いたくなったりするので、最低限の日銭稼ぎはやってます。使い道がないこともあって、貧乏ながらに小金はたまったりするわけですが、具体的にナニをやっているかと言うと…
  • ヴァナ各地の店で(無限に)販売しているアイテムを競売に出す(いわゆる赤帽稼業ってやつですね)。いわゆるギルド転売はギスギスするのでやりません。
  • 合成でまとめて作ったアイテムは、出来る限り店売り・叩き売りをせずに、一旦(大量にある)倉庫キャラに蓄えて、非常に長い時間をかけて売りさばく。
これまでブログで書いてきた合成の完成品も、ほとんどの場合は人数だけは滅法多い風ひゅむ商会の丁稚衆が分担して保管し、気の遠くなるような時間(3か月は当たり前、半年かけてることもあります)をかけてちくちくと売ってます。ここまで時間をかけると、意外なほど原価割れは回避できたりするから不思議です。

勿論、どちらも収益は大したことがなく、今だったらテレポタクシーを開業する方がまだマシだろうと思うけど、そのかわり、一日当たりに必要な時間は非常に短いのが取り柄。かつては、もっと血相を変えて蓄財をしてた時期もありましたが、僕の場合は、あまり一生懸命やるとゲームへの思い入れが鈍るというデメリットがあることわかったので、昨春に復帰してからはやりすぎないように意識的にブレーキをかけてたりします。

まぁ、こんなやり方での儲けなんて知れてるので(やっぱり印章BF・素材狩りその他をこまめにこなすのが一番かと)、いつまで経ってもおギル持ちにはなれそうもないなぁwヽ(´ー`)ノ
[PR]
by LikeIke | 2007-01-23 12:37 | 短編作品・エッセイ


<< ちょっとしたお知らせなど 応龍戦ふたたび >>